「練り」の美しさにだけこだわった写真集

綺麗な装丁ですよね!

 

 

 

思わず目を奪われて

ページを開いてみるとね・・・

 

 

 

チョコレートのある一点にだけ

焦点が絞られた写真が収められている

 

 

 

ふわぁ・・・!!

 

 

 

それはそれは美味しそうな

「絶景」の数々

 

あんまりチョコレートが

好きじゃないわたしでさえも

 

 

 

この照りを見ているだけで

しあわせになってくる

  

 

 

笑顔の写真を見ているだけで

こっちまで笑顔になってしまうように

 

 

 

照りてりしたシーンばかりを集めた

写真集を眺めていると

自然とこころが

つやつやしてくるんですね・・笑

 

 

 

そしてね・・

 

 

 

この写真を撮っている人は

ここを見てるんだなぁって

 

 

 

このチョコレートの練りの美しさに

どうしようもなく魅了されてしまったんだなぁって、

 

 

 

その偏った美しさの切り取り方に

なんだか「微笑ましさ」まで

感じてしまって

 

 

 

まったく、この人は…って

(どこ観てるんだかってね・笑) 

思ってしまうのです

いろいろ手に取って眺めているとね

写真集にもいろいろあるんだなぁって

気づかされるのです

 

 

 

興味を追っているところは

ある一点だったりする

 

 

 

そして

それでいいんだなぁって

 

 

 

みんな追っているところ

こだわりの点が違うからこそ、

こんなにもたくさんの写真集がある

 

 

 

「食」のテーマ

ひとつとっても、そう

 

 

 

どれひとつとして

同じものはないんです。

 

 

 

世の中に

無数の目を感じる瞬間ですね

 

 

 

この世界には

アイドルの写真ばかり撮っている人もいるし

花の写真に特化している人もいる

 

 

 

みんな見ているところが違うってことでしょう?

そこが面白いですよね♪

 

 

 

じゃあ・・・

 

 

 

わたしが追っているのは

何だろなぁ・・・?

 

 

 

きっと、

「そこ?」って突っ込みたくなるような

狭く・細い興味の世界かもしれないのだけれど

 

 

 

それでいいんだって

思えるから・・・

 

 

 

これからも 

自分のファインダーがとらえる

「美しい像」だけを切り取っていきたいなぁと

思うのです・・

わたしが写真を撮るとき意識しているのは、「アングルの美しさ」かなぁ?・・・わたしはプロじゃないので用語も詳しくなく感覚的なのですが、「どの角度からとったら歪まないか」「どこまで入れるか」をいつも意識しているかも。対象物よりも背景を大事にしている感もあります。「わたしの目がとらえている全体像をそのまま、なるたけ正直に伝えたい」という気持ちが強いような気がしています。部屋の中での写真が多いので、どうしても暗くなることが多いんですが、その場合はわたしの目がとらえた「本当の明るさ」まで光を盛ることもあります♪
わたしが写真を撮るとき意識しているのは、「アングルの美しさ」かなぁ?・・・わたしはプロじゃないので用語も詳しくなく感覚的なのですが、「どの角度からとったら歪まないか」「どこまで入れるか」をいつも意識しているかも。対象物よりも背景を大事にしている感もあります。「わたしの目がとらえている全体像をそのまま、なるたけ正直に伝えたい」という気持ちが強いような気がしています。部屋の中での写真が多いので、どうしても暗くなることが多いんですが、その場合はわたしの目がとらえた「本当の明るさ」まで光を盛ることもあります♪