rose garden butterfly ブログ

感謝いっぱい、たのしさいっぱい・・・卒業式❤

こちらは娘の中学の卒業祝いにみえさんから贈っていただいたお花❤ ほんとうにきれいで・・・ピンクのチューリップがそれはそれは健やかでした。ありがたいことに10日間もその美しい姿を保ってくれて、ちょうどお茶会や個人レッスンにいらしたゲストの方々をも楽しませてくれたのでした!(ありがとうーーー♪)
こちらは娘の中学の卒業祝いにみえさんから贈っていただいたお花❤ ほんとうにきれいで・・・ピンクのチューリップがそれはそれは健やかでした。ありがたいことに10日間もその美しい姿を保ってくれて、ちょうどお茶会や個人レッスンにいらしたゲストの方々をも楽しませてくれたのでした!(ありがとうーーー♪)
最後の最後まで、穏やかな時間を過ごすことができました。大人のままごとセットも使いつくしましたよ・・・笑
最後の最後まで、穏やかな時間を過ごすことができました。大人のままごとセットも使いつくしましたよ・・・笑

 

この2週間は

わたしにとっても

『卒業式』だったように思います

 

 

ここで学ぶ必要のあった

すべてのカリキュラムが終わり・・・

 

 

無事

今日で閉幕します!

 

好きなもの、好きな人、ときめくものを集めまくった日々・・・ひとつの世界をやりきった感じがしています。一旦、完了しますね・・・❤
好きなもの、好きな人、ときめくものを集めまくった日々・・・ひとつの世界をやりきった感じがしています。一旦、完了しますね・・・❤

 

埼玉に来てからの9年間・・・

 

 

わたしのもとを訪れてくださった

お一人お一人が

 

 

わたしにとっての

恩師であり、

 

 

かけがえのない

仲間でした

 

 

みなさんのおかげで

今のわたしがいます

 

 

なんて豊かな季節だったんだろう・・・

 

 

 

 

ありがとう

・・・忘れないよ

 

 

この世界が

だいすきだよ・・・

 

 

1 コメント

浦和づくし・・・わたしの大好きな浦和を最後に♪

浦和最後のお茶会は、やはりこちらを召し上がっていただかないと・・・❤ 浦和の名店:「マツコの知らない世界」でも紹介された「アカシエ」さん。季節のショートケーキは、今月はイチゴでした❤
浦和最後のお茶会は、やはりこちらを召し上がっていただかないと・・・❤ 浦和の名店:「マツコの知らない世界」でも紹介された「アカシエ」さん。季節のショートケーキは、今月はイチゴでした❤
同じく「アカシエ」さんのプリン。上にかかったカラメルがみたらしのようにトロっとしていて・・・濃厚でおいしい~!!! こちらは「チャネリング個人レッスン」でのブレイクでお出ししましたが、カラダに脳に沁みましたぁ・・・❤
同じく「アカシエ」さんのプリン。上にかかったカラメルがみたらしのようにトロっとしていて・・・濃厚でおいしい~!!! こちらは「チャネリング個人レッスン」でのブレイクでお出ししましたが、カラダに脳に沁みましたぁ・・・❤

 

 

 

今回のお客様には

このお菓子がいいかな?

 

 

ていねいに向き合うこの時間が

しあわせです

 

 

これまでお世話になった

浦和でのお茶菓子御用達店に

一軒一軒ご挨拶を兼ねて回ることができて

 

 

すごくいい機会をいただいたなぁとも

 

浦和の隠れ家的蕎麦屋「あまの」さん。今回のお茶会はお昼をはさむ1dayなので、みなさんで伺うことができて嬉しいです♪ おそばが透き通っていて、お客でいらしたおじいちゃんがあまりのおいしさに泣きながら食べたという・・・。でも、ご主人の趣味の延長で開いたお店なので、お値段はとってもリーズナブル!知る人度知る隠れ家ですが、浦和にいらしたらぜひ立ち寄っていただきたいなぁ・・・。ほんとうに一口食べると「おいしいなぁ・・・」って口からため息のように漏れるのです❤
浦和の隠れ家的蕎麦屋「あまの」さん。今回のお茶会はお昼をはさむ1dayなので、みなさんで伺うことができて嬉しいです♪ おそばが透き通っていて、お客でいらしたおじいちゃんがあまりのおいしさに泣きながら食べたという・・・。でも、ご主人の趣味の延長で開いたお店なので、お値段はとってもリーズナブル!知る人度知る隠れ家ですが、浦和にいらしたらぜひ立ち寄っていただきたいなぁ・・・。ほんとうに一口食べると「おいしいなぁ・・・」って口からため息のように漏れるのです❤

 

3月の後半・・・

ほんの2週間足らずでしたが

 

 

思い切って

お茶会と個人レッスン

 

 

開いて良かったなぁ・・・❤

 

 

浦和駅前のドトールは実はいちばんお世話になったわたしの憩いの場。おなじみミルフィーユはやわらかい甘みで好き❤ 外でわたしが食べたくなる唯一のケーキかなぁ。この日の個人レッスンではこの気持ちを共有してくださる方のために持ち帰ってきました❤
浦和駅前のドトールは実はいちばんお世話になったわたしの憩いの場。おなじみミルフィーユはやわらかい甘みで好き❤ 外でわたしが食べたくなる唯一のケーキかなぁ。この日の個人レッスンではこの気持ちを共有してくださる方のために持ち帰ってきました❤
こちらは、浦和駅ビル新旧のコラボ❤ 浦和伊勢丹に入っている「千疋屋」のアップルパイ。そして、今月新しく西棟完成の「アトレ」に入った「サンクゼール」の杏仁豆腐。サンクゼールは長野時代からワイナリーや教会にお邪魔してきましたが、今やこんなに魅力的な商品展開をしているとは・・・(驚)。この「杏仁豆腐の缶詰」、具が大きくって、シロップもおいしくって、おもてなしにもGOOD♪ 個人レッスン時は話すことが多いので、みずみずしく、とぅるっとのど越しがいいデザートは重宝します❤
こちらは、浦和駅ビル新旧のコラボ❤ 浦和伊勢丹に入っている「千疋屋」のアップルパイ。そして、今月新しく西棟完成の「アトレ」に入った「サンクゼール」の杏仁豆腐。サンクゼールは長野時代からワイナリーや教会にお邪魔してきましたが、今やこんなに魅力的な商品展開をしているとは・・・(驚)。この「杏仁豆腐の缶詰」、具が大きくって、シロップもおいしくって、おもてなしにもGOOD♪ 個人レッスン時は話すことが多いので、みずみずしく、とぅるっとのど越しがいいデザートは重宝します❤

 

 

今日のお茶会はいっぱいなのですが

29日のさいごのさいごのお茶会は

まだ、お席ございます♪

 

 

ぽっと風が吹きましたら・・・❤

待ってますね・・・笑

 

 

ささやかながら「ガレージセール」も同時開催中・笑。わたしの愛用品を使っていただける方のもとへ引き取っていただいています❤ ほんとうに今までありがとう・・・♪
ささやかながら「ガレージセール」も同時開催中・笑。わたしの愛用品を使っていただける方のもとへ引き取っていただいています❤ ほんとうに今までありがとう・・・♪
0 コメント

場所は失われても、記憶は永遠・・・

やわらかな質感に抱かれる・・・hotel「ノワ・ラスール」

 

二部屋だけの小さなゲストハウス

 

「住まうように 泊まる」

 

・・・そんなコンセプトがしっくりくる 空間でした

 

 

 

まるで・・・

 

 

 

3人で暮らしているかのような 錯覚を覚えます

 

窓からは 母の大好きな 竹林・・・

 

空気は清浄で しずかで・・・

 

母と娘2人の かしましい笑い声が 静かな夜にいつまでも響いていきます

 

 

 

エキストラベッドをなにげに包む

 

カシミヤのベージュの掛け布は・・・

 

羽衣のように 今にも飛んでいきそうなほど うすくやわらかで・・・

 

 

 

ひとり用のヒノキの風呂桶・・・とろっとしたやわらかいお湯と

 

すっぽり包まれる感覚も

 

このリアルな世界にこすれる質感として・・・カラダの奥へ奥へとしみこんでいきます

 

 

  

「一泊で十分・・・」

 

 

 

やわらかな質感は 空間にやさしく抱いてもらった一夜の記憶となり・・・

 

そんなセリフが 自然と口につくほど

 

わたしたちを あたたかなもので満たしてくれます

 

 

 

ひとくち やわらかな水を口に含んだ あのときの感覚のように・・・

 

空間の質感も、肌の内側・・・それもいちばんやわらかな部分で触れてしまったりすると

 

たとえ一泊だったとしても 忘れられない宝物として 

 

残っていくのかもしれません 2014年3月1日 過去ブログ記事の再投稿

 

 

 

関連記事:秋篠の森~朝食編~(2014年3月10日) 

 


 

 

 

先日のブログでもご紹介した「hotel ノワ・ラスール」・・・

ざんねんながら、2年程前に休業となり 今はもう幻になっています

 

 

わたしは寒くなると この場所が恋しくなるらしく 

昨年の今頃も なにげにこちらのサイトを検索しているんですが・・・

 

 

ショック・・・

そのとき初めて 半年も前に休業していることに気づきました(驚)

 

 

・・・思いました

場所も物質の結晶だもの・・・いつまでもあるわけじゃなかった・・・

 

 

そして・・・

あぁ、伺っておいてよかった。あのときしかなかったんだなぁ・・・と

 

 

場所も人も同じですね

どちらも思い立った時に、逢いに行っておくことって・・・たいせつですね

 

 

もう2度とあの場所はないのか・・・と思うと 胸がきゅ~となりますが

 

 

その空間に包まれたときの体感と記憶は・・・

ずっとずっと 永遠に残っていきます

 

 

 

 

これまでわたしがお借りして住んできた空間(家)も、同じです

 

 

もう、あの空間は二度と再現されることはなく

失われてしまったのだけれど・・・

 

 

そこでの団らん、記憶、肌触りは・・・

温かなものとして、

今でも わたしたちを支えてくれている実感があります

 

 

この浦和の空間も そう・・・

お借りしている以上、二度とここに戻ることはできないし

あと一か月で、この空間にあるものはすべて解体され、運び出されるわけですが・・・

 

 

この空間での記憶は、一生ものなのだと思います

 

 

 

 

もしも、この空間が気になる方がいらっしゃったら

逢いにいらしてくださいね・・・幻になる前に

 

 

きっと、この空間があなたを呼んでいるのだと思います

わたしが、あのちいさなゲストハウス「ノワ・ラスール」に呼ばれたように・・・

 

 

あなたの人生にとって たいせつな何かを 最後に受け取ってほしくて

この「ロイヤルブルーの空間」があなたを呼んでいるのかもしれません

 

 

・・・そして、わたしの時と同じように

もしかしたら、4~5年経ってやっと立ち上がってくるものかもしれないけれど

言葉でない何かを、これからの方向性、ヒントを

空間はあなたに渡そうとしているのかも・・・しれません

 

 

 

 

冒頭の写真と記事は、2回目の滞在記・・・

母と姉と生まれてはじめて 母娘水入らず旅で宿泊したときのものです

 

 

最初のひとり旅の時は、小さい方のお部屋「Room1」を、

その1年後は3人でしたので、もうひとつの大きめのお部屋「Room2」を体験できました

 

 

 

今から思うと、この旅自体もあの時しかなかったんだなぁと思います・・・

 

 

 

2 コメント

預言カフェ全文公開:順番に試しながら少しずつ・・・

ちょっともりもりすぎる「ホワイトプレミアム」・笑。カフェインがダメでホットカルピスのメニューがなくなったと知って残念がっているわたしに、ご親切にもミルク多め、アメリカンにできるようお湯を別カップに用意して持ってきてくださいました(感動♪)この日はわたしに預言カフェを紹介してくださった方と偶然再会❤ ほんの数分でしたが嬉しいお引き合わせに、ますます心が満たされました♪ すべてのタイミングに感謝です!
ちょっともりもりすぎる「ホワイトプレミアム」・笑。カフェインがダメでホットカルピスのメニューがなくなったと知って残念がっているわたしに、ご親切にもミルク多め、アメリカンにできるようお湯を別カップに用意して持ってきてくださいました(感動♪)この日はわたしに預言カフェを紹介してくださった方と偶然再会❤ ほんの数分でしたが嬉しいお引き合わせに、ますます心が満たされました♪ すべてのタイミングに感謝です!

 

主が言われます我が愛する娘よ わたしはあなたを愛しています

 

 

あなた自身がいろんなことに向き合い、そしてほんとに今、多くのことをやりながらこれから自分の歩むところあるいは進むべき道、それをほんとにこう選ぼうと決めようと努力するというか、ほんといろいろ思いを馳せている、その姿を知っていますよと主が言われています

 

 

いろいろ考えすぎて悩みすぎてほんとにこう・・道がわかんなくなる、そのような状況からわたしはいくつかの これからこれから「順番に試しながら少しずつ選んでいこう」とそんな風にあなたがこれからのこと歩めるように知恵を与え勇気を与えますよ主が言われています

 

 

だから自分が今までのことも含めて何か「こういうことをやりたかった」とか、あと「大きくなったらこういうことやろう」といくつか思ってきたこと?それをもう一回思い起こしてごらんないさい、と主が言われています

 

 

「あ、そういえばわたし こういうことやりたかったんだ、まだやってないから・・そこからやってみようかな?」ってそれが入口としてきっかけとして、「もうこれに決めたからここしかない!」ではなくて「ここからスタートしてどっちの方向に行こうかな?」

 

 

「あっちの方でやっているアレ面白そうだし ちょっとやってみよう」とか「こっちの人がやっているコレはわたしでもできそうだから ちょっとマネしてみよう」と、そんな風に少しずつこう・・ある部分は他の人のマネをしてみるところからはじめて自分の得意なもの自分が無理しないでできるもの、それをほんと選べるようにしていくと主が言われています

 

 

だから「最初っからうまくやらなきゃ」これやるって決めたら絶対その・・「あきらめないで休まないでやらなきゃ」とそんな風に硬くなる必要はないですよ、と主が言われています

  

 

「今ここまで一生懸命やった、でもこのあと難しそうだからちょっと休むことにして 他のことに目を向けて頑張ろう」と、それでもいいんですよ主が言われています

 

 

また続きをやってみようと思ったときに戻ってくればいいから、あるいは続きをやるために必要な誰かと出会う、あるいは友達と今度一緒にやろうと言われたから「じゃ、前、途中までやったこれ続きやろうね」それでいいんですよと主が言われています

 

 

あの・・無理に「ここまでやった、やっぱり出来上がってないから明日もこれやってこれやって・・」と窮屈な思いじゃなくって、もっともっと自由にのびやかにやってごらんなさいと主が言われています

 

 

そして、あることは 他の人と比較して心配する必要はないですよ

 

 

あなた自身の個性を生かし、「自分ならこういう風にやるのがいいな」とその想いを大切にして向き合ってごらんなさいと主が言われています

 

 

今こう取り組んでいるビジネス・仕事のこと、それも夏を過ぎてからいくつかの変化の中で この後「こういう風にしよう」とか「これやりたいな」とその想いをちゃんとあなたが選ぶことができるように、わたしが応援しますと主が言われます

 

 

(2018年2月15日「預言カフェ」高田馬場より)

太字=特に気になる部分紫のフレーズ=言われて特に嬉しかった部分、として表記してあります

最初の一節で泣きそうになった・・・

 

「あなた自身がいろんなことに向き合い、そしてほんとに今、多くのことをやりながらこれから自分の歩むところあるいは進むべき道、それをほんとにこう選ぼうと決めようと・・努力するというか、ほんといろいろ思いを馳せている、その姿を知っていますよ」

 

 

わたしの場合、これまでいただいてきた預言の中で

ここの部分はあまり代り映えしないというか・・・

いつも助走のような軽い励ましの言葉がくる印象だったので

 

 

最初の冒頭で泣きそうになったのは 今回がはじめてのことでした

 

 

・・・ほんとうにそうだったから・・・

「あぁ、なんて毎日毎日 選択・決断の多いことよ・・・」と、まさにその日の朝も、空を見上げていたからです

 

 

今の自分の頑張りをほんとうに観ていてくれているんだなぁって

 

 

人って今の自分の状態をわかってくれている存在がいる・・って知るだけで

それだけでこんなにも掬われる・・・

 

 

・・・沁みました

この言葉をもらえただけで十分と思えるくらいに

 

 

 

 

そのときは、娘の合格や夢の家が見つかったり・・・と

まさに前々回2017年5月の預言で言われたことのすべてが叶うような

ミラクル連発!のさなかだったのだけど

 

 

あまりに決めていかなくちゃならないことや手続きがたくさん押し寄せてきて

いっぱいいっぱいで・・・

 

 

ちょっと落ち着かなきゃ!と思って

急遽訪れた「預言カフェ訪問」

 

 

「はぁ・・・・・・・」って深いため息をついて

頭抱えて座ってましたからね、実際わたし・・・笑

 

 

あまりの抱えようにはやく励ましてあげたくなったのでしょうね・・・

まだ注文した飲み物も来ていないのに 男性の牧師さんが前に座られました

 

 

そして

冒頭のくだりから次の・・・

 

 

「順番に試しながら少しずつ・・・」

 

 

このフレーズが続いたとき、

心がほどけるというか、心底ほっとしたのです

 

 

少しずつ・・・「poco a poco」でいいんだと。

 

 

この、あたりまえで なんの変哲もない

「少しずつ選んでいっていい」というフレーズが

そのときのわたしにはいちばん響き、いちばん嬉しいものでした・・・

 

 

来たもの来たものを試しながら少しずつ選んでいっていい、

先まで見通せなくとも、やってみてダメだったらそこでまた選び直してもいい・・・

 

 

まるで、ずら~っと並んだハードルをどう飛び越えていったらいいものか

そんな力量もないのに・・・と途方に暮れているときに

 

 

「目の前にきたハードルだけ(注目して)飛んでいけばいいんだよ」って

傍にいたコーチにアドバイスしてもらえたような・・・ね

 

 

「そうかぁ・・・それでいいんだ・・・」って

 

 

 

 

実際、この大きな自分からのメッセージを受け取ってから

息がほ~~~っとつけるようになって

 

 

いつものわたしの歩で

ぽくぽく落ち着いて物事を進めることができるようになっていったように思います

 

 

大量に押し寄せてくるように見えていたもの、余計な幻影は消えて、

目の前にひとつひとつ・・・

ひとつ飛び越したら、次のハードルがポッとはじめて現れるような・・・

 

 

それもわたしが優先順位を決めるのではなく

俯瞰した大きな視点から調整された

ちゃんとわたしが飛び越せるような順番に 物事が置かれているようなね

 

 

今から思うと不思議な感覚です

 

 

 

 

あれから3週間ほど経ちましたが・・・

おかげさまで、二転三転しながらも少しずつ物事は進み

 

 

引っ越し日が4月の中旬に決まり

もろもろの手続きがひとつひとつ無事に終わり・・・

 

 

あの時は永遠に続くように見えていたハードルを

振り返ってみるとひとつひとつ飛び越えてこれたのだなぁと

 

 

わたし、よくがんばったなぁと・・・(泣)

そんなところにいることができています

 

 

 

 

今回注文した「ホワイトプレミアム」は一杯 1,100円

ふつうの喫茶店としては ちょっとお高めかもしれません

 

 

でも、コーヒー一杯分のお値段で

これだけの安心感と生きていく指針をいただける場所って・・・

 

 

やっぱり貴重だと思う・・・♪

 

 

 

 

「預言」とは 神さまから預かった言葉・・・なのだそうです

わたしはその神さまを「大きな自分」のことだと思っています

 

 

この場所に行くと、

わたしは「大きな自分」から、地上に暮らす「小さな自分」へ

メッセージを受け取ることができるのだと・・・思っているのです

 

 

いつも「大きな自分」からはやさしいメッセージが降り注いでいるのだけど

忙しくしていたりすると、どうしても気づけなかったり、受け取れなかったり・・・

 

 

そんな忙しい=「心を亡くした」現代人のわたしたちに

「預言カフェ」は、自分と向き合うための時間と空間・・・

 

 

一杯のお茶を飲むほどの ささやかだけど大切な「間」

提案してくださっているんだろうなぁと・・・

 

 

一日の中に、

ほ~~~っと息のつける

自分と向き合うささやかな「間」をもてるといいなぁと・・・

 

 

つくづく思う今日この頃です

 

 

このちょっとの「間」で

すべてのことがうまくいくことって・・・あると思うから。

 

0 コメント