新しいことをはじめた人と会う!

先日宿泊したブックホテル「箱根本箱」の周辺を朝、散歩していた時の光景です・・・緑が重なる様子が美しい。高原の別荘地の道って、その清涼感みたいなものはどこも共通しているんだなぁって。こういう山道を毎日くぐって胸を広げていた長野赴任時代の暮らしを想い出すことができ、自分を取り戻すような機会になりました。
先日宿泊したブックホテル「箱根本箱」の周辺を朝、散歩していた時の光景です・・・緑が重なる様子が美しい。高原の別荘地の道って、その清涼感みたいなものはどこも共通しているんだなぁって。こういう山道を毎日くぐって胸を広げていた長野赴任時代の暮らしを想い出すことができ、自分を取り戻すような機会になりました。

父の初盆のため

横浜の実家へ帰った際、

 

 

 

春から大学生になり

「ジャグリング・サークル」に入った姪っ子が

みんなの前でジャグリングを

披露してくれたんです

 

 

 

まだはじめて3か月だから、

全然なんだけど

見てくださいって!

 

 

 

試験中に勉強もせずに一番練習してたって話には

「これこそ、学生だよな」って

笑いましたけど

 

 

 

目を見張りましたね!

 

 

 

湧きましたよ~

技が決まるとポーズをとるんですが

それが、い~い!!

 

 

 

上手い、下手ではないんですよね

パフォーマンスって!

 

 

 

そういうものでは測れない

何かほとばしるものがあるとき

人って感動するんだと思います!

 

 

 

「表現すること」

「今の自分の精一杯を見せること」って

人をこんなにも感動させることなんだなって

こんなにもこころを振るわすことなんだなって・・・

 

  

 

いいなぁ・・・

わたしもこんな時を刻みたいんだなぁ

 

 

 

好きで好きで

楽しくて楽しくて・・・

やるべきこともそっちのけで

 

 

 

毎日毎日

ただひたすら少しでも上達するために

繰り返していけるようなものが欲しい・・・

  

 

 

彼女の光り輝く姿を見ていて 

自分の気持ちがはっきりした瞬間でした♪ 

  

 

 

新しく何かをはじめた人と会うことは

本当に勇気をもらえます

 

  

 

「熱」っていうのかな?

熱いものを移してもらえたように思うんです

 

 

 

そして

彼女の姿に自分を重ねて、

この秋は新しい何かをはじめてみようと・・・! 

お盆に主人の実家(長野)にも帰省したんですが、そのときの義母の姿にも勇気をもらいました。亡くなった父と同じ81歳の義母は、今、膝の痛みが強く歩けなくなってきているのですが、「のりこさん、わたし治ると思っているの。これからもう一度歩けるようになるつもりなのよ」って。そう言って台所にすっと立つ彼女の姿が光り輝いてて、美しくて・・・目に焼き付いているのです。この夏、若い姪っ子と80を超えた義母の両方から、大きく揺さぶられたわたしです!この二人がこの夏の師匠ですわ❤
お盆に主人の実家(長野)にも帰省したんですが、そのときの義母の姿にも勇気をもらいました。亡くなった父と同じ81歳の義母は、今、膝の痛みが強く歩けなくなってきているのですが、「のりこさん、わたし治ると思っているの。これからもう一度歩けるようになるつもりなのよ」って。そう言って台所にすっと立つ彼女の姿が光り輝いてて、美しくて・・・目に焼き付いているのです。この夏、若い姪っ子と80を超えた義母の両方から、大きく揺さぶられたわたしです!この二人がこの夏の師匠ですわ❤