遠くに光が見える・・・こういうアングルが好き

白い壁にライトが映えるせいか、廊下なのにここが家の中でいちばん明るい場所なんです。収納が少ないこともあり、壁に備え付けてあったピクチャーレールから吊り下げフックをたらし、わたしの私物掛け兼ディスプレイスペースにしてみました♪ 一日の中で最もよく使う細長~い部屋とも言え、思いがけずこのスペースは重宝しています。・・・日々の暮らしも、ちょっと先に光がある。そして、その光に到達するまでの過程もこの廊下のように清々しく照らされていると・・・気持ちよく日々を通過していけそうですね♪
白い壁にライトが映えるせいか、廊下なのにここが家の中でいちばん明るい場所なんです。収納が少ないこともあり、壁に備え付けてあったピクチャーレールから吊り下げフックをたらし、わたしの私物掛け兼ディスプレイスペースにしてみました♪ 一日の中で最もよく使う細長~い部屋とも言え、思いがけずこのスペースは重宝しています。・・・日々の暮らしも、ちょっと先に光がある。そして、その光に到達するまでの過程もこの廊下のように清々しく照らされていると・・・気持ちよく日々を通過していけそうですね♪

 

・・・築30年、かなりレトロなマンションです

 

 

でも、程よいリノベーションが数年前にされていて、間取りが面白いのと

この廊下からの眺めが 抜群に気に入っています

 

 

「遠くに光が見える」・・・というアングルが好きみたいなんです。

 

 

瞼をほんの少し狭めて

ちょっと先の光りに焦点を合わせる・・・

 

 

こころがす~っと透き通る感じがする。

 

 

カフェなどでも 部屋のいちばん隅に座って

テラスに向けて奥行きのある光景を眺めることを好みます・・・心が落ちつくんです。