場所は失われても、記憶は永遠・・・

やわらかな質感に抱かれる・・・hotel「ノワ・ラスール」

 

二部屋だけの小さなゲストハウス

 

「住まうように 泊まる」

 

・・・そんなコンセプトがしっくりくる 空間でした

 

 

 

まるで・・・

 

 

 

3人で暮らしているかのような 錯覚を覚えます

 

窓からは 母の大好きな 竹林・・・

 

空気は清浄で しずかで・・・

 

母と娘2人の かしましい笑い声が 静かな夜にいつまでも響いていきます

 

 

 

エキストラベッドをなにげに包む

 

カシミヤのベージュの掛け布は・・・

 

羽衣のように 今にも飛んでいきそうなほど うすくやわらかで・・・

 

 

 

ひとり用のヒノキの風呂桶・・・とろっとしたやわらかいお湯と

 

すっぽり包まれる感覚も

 

このリアルな世界にこすれる質感として・・・カラダの奥へ奥へとしみこんでいきます

 

 

  

「一泊で十分・・・」

 

 

 

やわらかな質感は 空間にやさしく抱いてもらった一夜の記憶となり・・・

 

そんなセリフが 自然と口につくほど

 

わたしたちを あたたかなもので満たしてくれます

 

 

 

ひとくち やわらかな水を口に含んだ あのときの感覚のように・・・

 

空間の質感も、肌の内側・・・それもいちばんやわらかな部分で触れてしまったりすると

 

たとえ一泊だったとしても 忘れられない宝物として 

 

残っていくのかもしれません 2014年3月1日 過去ブログ記事の再投稿

 

 

 

関連記事:秋篠の森~朝食編~(2014年3月10日) 

 


 

 

 

先日のブログでもご紹介した「hotel ノワ・ラスール」・・・

ざんねんながら、2年程前に休業となり 今はもう幻になっています

 

 

わたしは寒くなると この場所が恋しくなるらしく 

昨年の今頃も なにげにこちらのサイトを検索しているんですが・・・

 

 

ショック・・・

そのとき初めて 半年も前に休業していることに気づきました(驚)

 

 

・・・思いました

場所も物質の結晶だもの・・・いつまでもあるわけじゃなかった・・・

 

 

そして・・・

あぁ、伺っておいてよかった。あのときしかなかったんだなぁ・・・と

 

 

場所も人も同じですね

どちらも思い立った時に、逢いに行っておくことって・・・たいせつですね

 

 

もう2度とあの場所はないのか・・・と思うと 胸がきゅ~となりますが

 

 

その空間に包まれたときの体感と記憶は・・・

ずっとずっと 永遠に残っていきます

 

 

 

 

これまでわたしがお借りして住んできた空間(家)も、同じです

 

 

もう、あの空間は二度と再現されることはなく

失われてしまったのだけれど・・・

 

 

そこでの団らん、記憶、肌触りは・・・

温かなものとして、

今でも わたしたちを支えてくれている実感があります

 

 

この浦和の空間も そう・・・

お借りしている以上、二度とここに戻ることはできないし

あと一か月で、この空間にあるものはすべて解体され、運び出されるわけですが・・・

 

 

この空間での記憶は、一生ものなのだと思います

 

 

 

 

もしも、この空間が気になる方がいらっしゃったら

逢いにいらしてくださいね・・・幻になる前に

 

 

きっと、この空間があなたを呼んでいるのだと思います

わたしが、あのちいさなゲストハウス「ノワ・ラスール」に呼ばれたように・・・

 

 

あなたの人生にとって たいせつな何かを 最後に受け取ってほしくて

この「ロイヤルブルーの空間」があなたを呼んでいるのかもしれません

 

 

・・・そして、わたしの時と同じように

もしかしたら、4~5年経ってやっと立ち上がってくるものかもしれないけれど

言葉でない何かを、これからの方向性、ヒントを

空間はあなたに渡そうとしているのかも・・・しれません

 

 

 

 

冒頭の写真と記事は、2回目の滞在記・・・

母と姉と生まれてはじめて 母娘水入らず旅で宿泊したときのものです

 

 

最初のひとり旅の時は、小さい方のお部屋「Room1」を、

その1年後は3人でしたので、もうひとつの大きめのお部屋「Room2」を体験できました

 

 

 

今から思うと、この旅自体もあの時しかなかったんだなぁと思います・・・

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ikuyo (土曜日, 17 3月 2018 07:59)

    のりこさんへ
    のりこさんのブログをみて 心ひかれ
    ノワ ラスールに泊まりに行った私。
    もう行く事が出来ない…
    悲しい…です。

    そしてのりこさんの 素敵なお家
    部屋の模様替えをして
    いつも驚かせてくれましたね。
    今回伺えず残念です。
    階段を登ると
    広がるロイヤルブルーの空間

    私の心にしっかりに残っています。
    楽しい時間を過ごさせてくれて
    ありがとうございました。

  • #2

    noriko♪ (月曜日, 19 3月 2018 01:00)

    ikuyoさん♪

    こちらこそ!
    きのうも、その前のお茶会でも
    ikuyoさんのご紹介で、ご友人が我が家に訪れてくださっているんですよー❤

    どんなに嬉しかったか・・・

    ikuyoさんの「純粋な好き」というお気持ちがまわりまわって
    わたしを最後まで潤してくださっています

    この空間をこんなにも愛してくださって ありがとう
    ほんとうにありがとう・・・

    ikuyoさん主導でお茶会なども開きましたね・・・
    今でも、いくりんが淹れて下ったお茶、おいしかったなぁ・・・って
    この記憶は、永遠です・・・❤