朝がごちそう…京都宿坊「鹿王院」

鹿王院の夜間ライトアップは今年は11月26日~12月9日までだそうです。今頃がいちばん美しいのでしょう。詳しくは写真をクリック!
鹿王院の夜間ライトアップは今年は11月26日~12月9日までだそうです。今頃がいちばん美しいのでしょう。詳しくは写真をクリック!

 

18日の

京都「こ・こ・か・ら」さん出展の後

一泊だけ寄せていただいた

宿坊「鹿王院」さん

 

 

昨年10月末あたりで

紅葉にはちょっと早かったものですから

きっと11月半ばぐらいはさぞ…

と、狙っていたのですが、

 

 

意外や意外

まだ、早かったようです

 

 

観光客は11月半ばを見ごろと思って

押し寄せるんだけど

 

 

実は京都の秋本番は

12月に入ってからなんだそうです

(知らなったなぁ…鎌倉と同じ頃なんですね♪)

 

 

でもね、

空気はキンキンに冷えてて

夜は寒かったですよ~

 

 

行楽シーズンで

宿坊は満室。

 

 

人が多いとお風呂の順番も回ってくるのに

時間がかかるからと

近くの銭湯へ紹介されたんです

 

 

もちろん!

銭湯好きのわたしは

嬉々として伺ったんですが…

 

 

いいお湯でしたぁ…

熱くてね

 

 

薪で焚いたお風呂で

アチアチで体が真っ赤になりました!

子どものころみたいだなって・笑

 

 

この芯からあったまったおかげで

ほんとうに疲れがとれました。

 

 

今年も

相部屋でご一緒した方には

恵まれましたねぇ

 

 

この宿坊は初めてとおっしゃってましたが

とっても旅慣れた方で

 

 

聞くと

大学4年間京都で暮らしてたんですって。

 

 

だから安くて心地いいお宿を

たくさんご存じで

おすすめのゲストハウス

をいっぱい教えてくださいました!

 

 

安くておいしい食事処と

カフェもね♪

 

 

すごい!

こんな情報が欲しかった…

 

 

京都のホテルお高めで

大阪に比べると数も多くはない印象でしたから

いつも宿泊先には頭をひねっていたんです

 

 

次の京都旅はどこにいこう…

すっかり待ち遠しくなるくらい…!

 

 

京都をはじめ

旅先で会う方にはほんとうに

いつもお世話になっています

 

 

行ったところ

行ったところで会う方々が

わたしのカラダに今一番必要な情報を

渡してくださる感覚があります

 

 

それにしても 

 

 

現地情報は

現地調達がいちばん!

旬で質が高いですね…♪

 

 

(相部屋の方から教えていただいたカフェに翌日2軒だけ回ってきたので、また記事にします

 

一泊朝食付きで4,500円。朝の座禅は昨年から住職のご体調からお休みされてるそうです♪ 詳しくは写真をクリック!わたしもこちらのサイトを見つけて昨年伺ったのがはじめです♥
一泊朝食付きで4,500円。朝の座禅は昨年から住職のご体調からお休みされてるそうです♪ 詳しくは写真をクリック!わたしもこちらのサイトを見つけて昨年伺ったのがはじめです♥

 

つやつやのごはん

しいたけのお味噌汁

 

 

そして

 

 

じゅわっとお出しが湧き出る

滋養のあるゆり根が

丸ごと一個入った

熱々のがんも!

 

 

昨年と変わらず

きっとずっと変わらない

このささやかな朝ごはんが

 

 

これまで食べた

どんな高い朝食よりも

 

 

おいしい…

 

 

旅の達人たちも

この朝食がお目当てなのです

 

女性専用の宿坊になっています。お電話して泊まりたい日に空きがあるか聞いてみてください。みなさんご親切な女性の方ばかりです→詳しくはこちらのサイトへ。いちばんわかりやすく書いてあります(写真クリック)
女性専用の宿坊になっています。お電話して泊まりたい日に空きがあるか聞いてみてください。みなさんご親切な女性の方ばかりです→詳しくはこちらのサイトへ。いちばんわかりやすく書いてあります(写真クリック)

 

朝、この宿坊を発つとき

正門までずっとつづく

石畳をゆっくり歩くのが…

 

 

最高の贅沢です

 

 

なんて美しい道なのだろうと

思うのです

 

 

樹々をくぐり抜けるだけで

精霊からの祝福を受けるような…

 

 

いつも

生まれ変わるような気がするのです

 

 

宿坊は「朝」がご馳走です

 

 

この「朝」をいただくために

みなさん遠くからお越しになるのでしょう

  

このバージンロードのような道をまっすぐ…突き当りが日常と異空間との境、正門です。そこをまたぐことでわたしの新しい日常がはじまります。ここをまたいでからちょうど今日で10日目…厚く重なっていたものが削がれ、素肌で(頬で)人の体温を感じられる自分が立ち上がってきていることを感じています。
このバージンロードのような道をまっすぐ…突き当りが日常と異空間との境、正門です。そこをまたぐことでわたしの新しい日常がはじまります。ここをまたいでからちょうど今日で10日目…厚く重なっていたものが削がれ、素肌で(頬で)人の体温を感じられる自分が立ち上がってきていることを感じています。

 

わたしも、また…

 

(合掌)

 

 

昨年の秋の

「鹿王院」の写真とエピソード記事は

こちらへ

(10月末だとまだこのくらいの紅葉になります、ご参考まで)