「預言カフェ」~新しいことも用意しています~

新メニュー「ブラッド・オレンジジュース」が入っていましたよ♪ この日は、男性の牧師さんが預言をくださいました。このお方の降ろすものは、まあるく温もりがあって・・もっとも肌に近く沿うもの。そしていつも簡潔なのですが、今回の預言はこれまでいただいた中で最短のもの。でも、今のわたしにとっていちばん嬉しくなる内容で、底の方からわくわくが・・♪(以下の預言全文中、太字=気になる言葉、紫のフレーズ=特に嬉しかった部分、として表記してあります)
新メニュー「ブラッド・オレンジジュース」が入っていましたよ♪ この日は、男性の牧師さんが預言をくださいました。このお方の降ろすものは、まあるく温もりがあって・・もっとも肌に近く沿うもの。そしていつも簡潔なのですが、今回の預言はこれまでいただいた中で最短のもの。でも、今のわたしにとっていちばん嬉しくなる内容で、底の方からわくわくが・・♪(以下の預言全文中、太字=気になる言葉、紫のフレーズ=特に嬉しかった部分、として表記してあります)

主が言われます、我が愛する娘よ。わたしはあなたを愛しています。

 

あなた自身が、今までいろんなことに対して向き合ってきたその一生懸命さと、そして受け取ったこと あるいはやらなきゃいけないと自分で決めたこと、そのことに対して誠実に一生懸命取り込んだ、その姿を喜んでいると主が言われています。

 

今いくつかのものは、新しいものを手にするために 少しこう手放したり人に預けたりする、そのような勇気と情熱も与えていきますと主が言われます。あなたが今までやってきたこと、それも自分でやることだと決めて取り組んできた、それもわたしはよく知っています。

 

でも、新しいことも 今までやってこなかったことも あなたのためにわたしは用意していますよと主が言われます。だからわたしがあなたのために用意しているいくつかの あなたにとっては初めてのようにみえるもの それもこれから順番に受け取っていってくださいと主が言われます。

 

あなたの個性を活かし、そして他の人よりも何か細やかに 小さなところにちゃんと目を向けたり、時には大きく全体をとらえたりする そういったあなたの「持ち味」をわたしは活かしていきます と主が言われます。

 

そして、あなたのこれから積んでいく「積上げていく経験」は、あるところで他の人の助けをするためにあるいは誰かにほんとにこう・・力を貸してあげるために活かすことができますよ、と主が言われます。

 

だから、「このことって今わたしが直面している問題というか、今私これやらなきゃいけないとそんな風には考えてないんだけど・・」と思えることも、キッカケがあるとき あるいはこれも面白そうだと思うとき、心配しないで 始めてみてごらんなさいと主が言われています。

 

わたしはあなたが扱うものをそして見るものを ほんとにいろんな形で活かしていくあるいは使っていく、そのようにと働いていくからと主が言われます。

 

そして、身近な人との繋がりあるいは出逢い、そういったものも 新しいものも含めて、いくつかこれからまた見ていくでしょうと主が言われます。

 

ちょっと以前近くに在って遠くに離れたもの それもまたあなたの手元というか近くに繋げていく・・そのことも応援していきますと主が言われています。

 

だからあの・・・このことはあの人と一緒にやるのがいいなぁ、そんな風に思えるとき、一度声をかけて、その人との繋がり?それをもう一度求めていってごらんなさいと主が言われています。

 

わたしは、より良い繋がり、あなたが力を 持ち味を十分活かしていけるようにと「場所を整える」・・そのことを応援していくからと主は言われます。(3分24秒、2017年9月26日 「預言カフェ高田馬場」より)

預言を書き出すと、ものすごい実現力

このもっとも短い預言を正確に書き出すまでにも、50回以上は聞いているでしょうか。・・・3分だとしても2時間半はずっと聞いている計算です♪

 

そうするとね・・・最初の第一印象で受け取っていた事象とは また別のことが思い浮かんで来たりして、面白いのです。謎が解けるというより、謎は深まるばかりで・・・(笑)

 

でもね、これがわたしには「楽しい遊び」なんです。

 

今はペーパーに出して、手帳に挟んで毎日持ち歩いて・・・きっとこの分だと、一千回ぐらい頭の中でこれらの言葉を反芻することになるのでしょうが、

 

洗脳されるなら、こういう前向きになれる世界観に浸りたいですよね(笑)

 

だから、その世界の住人になった頃・・・自然に解けているんだと思うんです。周りを見渡すとぜんぶ実現していて、このことがこうだったのかって。

 

 

前回、5月にいただいてきた預言「しょんぼりした心に沁みいるメッセージ」もね、そうでした。

 

‘‘・・・のちにあなたがそれを喜び、またその変化を見て「あぁこれが神の技だ」と、また「これでよかった」とわたしはあなたをわたしの平安の中に導いていくと主が言われます‘‘

 

実際そのときの預言どうり、わたしはこの4カ月間 何度もこのセリフを吐くことになったんです。特に7月のプライベートにおける自分の力の到底及ばないところでの「実現力」の体験は・・・忘れられません。そして・・・

 

‘‘まるで逆転のようなその現象をあなたに与えましょうと主が言われます。ですからほんとうこう、びっくりする、また驚いていく、何かそのようなものでしょうが、ですけれどもわたしはあなたにわたしの平安を与えますよと主が言われています‘‘

 

と、あるように・・・それは、わたしが知っていた世界がひっくり返る体験となりました。つくづく思いましたよ。わたしは、とにかくこの人生で「びっくりしたいんだなぁ」って。

 

カチッとした台本を忠実に再現するより、何が起こるかわからない、ライブを生きていくことが好きで、その時出逢ったこと・もの・人から、どう物事が展開していくのか・・・自分がどう導かれていくのか、それを心底楽しみに来てるんだなって・・・

 

「こう来たか!」「これがこうなるのか!?」って、いつも自分の中で嬉しい驚きに満ちることが わたしの幸せなんだろうなぁ・・・て

 

 

※これまで書き出した5年間分の「預言カフェから伝言」は→こちらのページにまとめてあります。まだ実現途中のものもありますが、ほとんどの部分でみごとに実現しています。たくさんある未来の中で、この預言はひとつの「提案」なんだと思います。自分がその未来を気に入って選ぶことで、その未来を生きる。その仕組みは この5年間の実験の中で実証がでています♪

 

何でもいいんだと思うんです。預言カフェに行かなくとも、自分を前向きにさせてくれる未来を思い浮かべられるものだったら・・・指針はマンガでも、アニメでも、ラジオでもいいと思います。何度も見たり、聞いたり、書いたり、思い浮かべたり・・・反芻するのが楽しくなるような未来を前に置くことができたら、わたしたちは自然にその方向へ歩を進めることになるのですから・・・♪