映画の感想

映画の感想 · 2017/10/05
今と重なる世界のストーリーが ドラマでも映画でも最近 すごく受け入れられてきていると思う それは、より多くの人々が 自分の中の感覚を自然に想い出してきているからなんじゃないかな。 最後の 山下達郎さんの唄の響きが エンディングの世界観と重なって いい余韻になっている・・・ 映像と音楽は相性がいい! 同じ刻、 重なっていても邪魔しないし...

映画の感想 · 2017/08/01
・ ・ よかった 泣いた 沁みた 透きとおった・・・ 最後、なぜか 夏の青空を仰ぎ見るかのような 作品だった (桜の季節がキーワードだったのに) 淡々とした 虫のような、蝉のような心で 夏の一日一日を謳歌したいと 思うような・・・ 暑い、寒い アップダウンの激しい情動の世界ではなく 日常の温もり、流れの中に 生きることを選んだ人たちの物語...

映画の感想 · 2016/10/04
映画「SCOOP」 今日、観てきました 写真の持つ力に 打たれてきました 二階堂ふみ 個人的にあまり 好きじゃなかったんですけど・・・ いい女優さんだなぁと。 撮り方も 画面が近いというか・・・ その部屋の匂いまで 漂ってきて 福山さんも 中年のべとつき感 にじみ出てたし リリー・フランキーさんは 天才的 吉田羊さんも 滝藤さんも・・・ すべての登場人物が...

映画の感想 · 2016/09/07
公開してすぐ観に行ったんだけど・・・どうしても気になって・・・迷いもなくまた映画館に座ってしまった。やばい・・・3回目もあるかもしれない。 もう少しで何か大事な記憶が想い出せそうなんだけど・・・そう、大事なこと。きっとね、観た人みんなそう思ってると思う・・・。...
映画の感想 · 2016/08/23
すごくよかったです! 原作漫画を知らないこともあって 何の期待もなく 観たからでしょうが・・・ 後半泣きっぱなし(笑) 自分が彼らと一緒に 高校生として その世界を生きているかのような 体感があって もう一度 体中の細胞を振るわしてほしいと思うほど 映画としていい作品でした! 太鳳ちゃん演じるつばさに対し 吹奏楽部の部長が...
映画の感想 · 2016/04/23
久しぶりに観た映画が これでした。 全部持ってかれました 極寒の世界へ・・・ 人間の生命力を 想い起させる壮絶な物語 そして生命力の源は 「怒り」 「怒り」こそ、 人を蘇らせる! 生命力の源なんだって 改めて感じることができました。 わたし自身・・・ いつも根底から湧き上がる「怒り」に振えて 細胞を生まれ変わらせてきた一人なのに・・・ 最近...
映画の感想 · 2015/01/07
9日ぶりにひとりでお茶Time・・・♪ ふぅ~ やっと、にぎやかなお正月daysから抜け出てホッと一息です さっそく映画にも行ってきました♪ 「ベイマックス」 観てきましたよ よかったです・・・♪ ずっとどこかに残っていた硬い破片が 砕け散った感じがしました 何が粉砕されたのか・・ まだはっきりとは言い表せられないのだけど たぶん、「無力感」。...
映画の感想 · 2014/09/04
「人間の脳は、10%しか使われていない」 人間の能力の可能性の大きさを わかりやすく映像化してくれている作品でしたが、 ・・・わたしも、同感ですね。 こんなもんじゃないと思いますよ、わたしたち。本気出したらね(笑) まだまだ眠っている能力がたくさんある・・・リミッターをはずしてどんどん活用して...
映画の感想 · 2013/11/26
観てきました。 日本に降りた すべてのひとの記憶に繋がるStory 月の位置から、青く光る星を眺め 行きたくて行きたくて・・・ ここは 憧れの星だったことを。 今。このトキこそ、想い出してほしい すべての日本人・・・この世に生きるすべての人へのメッセージ。 命あるかぎり・・・ わたしも「野」に生きたい。 この大地とこすれあって 生きたい。...
映画の感想 · 2013/05/17
今日、観てきましたよ。 高知には行ったことがないのですが、 まさに、わたしが想い描いた「ハートの国」のような風土で おおお、ここにあったか!と(笑) 上空からのカメラアングルに合わせて眺めているだけで 胸がぐ~んと広がり、嬉しくなりました。 「おもてなし」・・・という言葉も、ずっとわたしの中にあるキーワードでしたし、...

さらに表示する