プロフィール

家庭人・・・主婦の仕事は最高にクリエイティブ

舞台人・・・チャネリングも好きな表現活動のひとつ

 

ただ今、2本立てで活動中♪

わたしの好きなこと

お茶すること・・・Cafeすることの可能性を楽しく学ぶ毎日

 

家の模様替え・・・今の自分の模様に合わせてパズル遊びのように家具を配置

 

引越し・・・転勤族の宿命からだけど、もはや趣味と化している

 

アンティーク・・・というより、古いもの好き。古いものは大らかでやさしい

 

ガーデニング・・・グリーンなしでは息切れしちゃう。家族のように一緒に共生

 

読書・・・最寄り駅にスタバと蔦屋書店のコラボスペースができ、いくらでも座り読みができるようになって有頂天

 

映画・・・ジャンルなし!行った時間でやってるのを観るのが流儀。映画館はわたしのセラピールーム

 

着物・・・ほとんどが祖母・母からのもの。最近はデニムの着物&半幅帯を自分用につくってご機嫌

 

温泉・・・私の最高の健康法。今は月3~4回入湯

 

鼻歌・・・鼻歌歴長し。何かしら鼻は歌っている・・・

 

虫観察・・・植木に付いてきた芋虫を羽化させたり、虫は色彩と生き様の私の先生

 

 

⇒こんなわたしに至るまでのライフスタイル遍歴は、こちらから♪ 

電磁波過敏症の恩恵

~普段の生活と目に見えない世界を繋ぐ~

私がこのような活動を始めるようになったきっかけに「電磁波過敏症」発症があります。

 

「電磁波過敏症」と「化学物質過敏症」・・・いわゆる「シックハウス症候群」といわれるもので、化学物質に反応するか、物理的な波動に反応するかのちがいだそう。

 

私は16年前に発症。当時、匂いにもかなり敏感になっていましたが、電磁波の方が深刻に反応していました。

 

どんな症状かというと、一言で言うと、車酔いしたみたいに気持ち悪くなってしまう。二日酔い、つわり経験者もわかってくれる気持ち悪さですね。

 

どちらも目に見えない、普通の人が感知できる以上のミクロの単位で感知してしまう・・・

 

見方を変えれば、医者から、目に見えない物理的波動に、あなたは過敏に反応しちまう体質ですよ~と、レッテルを貼っていただいた訳ですが(笑)

 

一度発症してしまうと、完治はなく、一生付き合っていくことになるとも言われました。

 

カップが元々小さかったのでしょう。そのカップがまんぱんになり、一滴垂れただけでも、ぶわっと溢れるような状態でした。花粉症と同じ原理です。

 

幕末ドラマ「JIN」でも、人の器の話が出てきましたが、私の器も、あまり大きくないということに気づくチャンスになりました。(・・・続きを読む)